ハルビン空港ホテルに宿泊したら失敗した

f:id:chaichaichaina:20200121234055p:plain

ハルビン空港近くのホテルに宿泊しました。

以前ハルビンに旅行に行きましたが、そのときに深夜にハルビン空港に到着したので、ハルビン空港近くのホテルに1泊してから市内に向かいました。Booking.comでの評価が良かったので安心して向かいましたが、このホテルを予約したのは失敗だったと感じているので、理由とともにシェアしたいと思います。

ハルビンの雪まつりについてはこちら

www.chaichaichina.com

ハルビンのごはんについてはこちら

www.chaichaichina.com

ハルビン空港近くのホテル宿泊が失敗だったと感じる理由

ハルビン空港近くのホテルに宿泊しましたが、Booking.comでなぜ口コミ評価がこれほど良いのかわからないので、個人的に感じたホテルを予約したのが失敗だったと思う理由について紹介したいと思います。

私が宿泊したホテルはこちらです。

f:id:chaichaichaina:20200121232732j:plain

ちなみにこのホテルに関わらず、ハルビン空港近くのホテルは全て今から紹介するホテルの設備となんら大差が無いということが予想されます。そのため実際に私が宿泊した上記のホテルだけでなく、ハルビン空港近くのホテルに宿泊を考えている人には参考になるかと思います。事前に知ってから行くことと事前に知らずに行くことでは心の準備の具合が違いますので、ハルビン空港近くのホテルに宿泊すると決めた人は心の準備材料としてお読みください。

理由その1 ホテルから空港までの送迎は電話をかけないといけない

宿泊したホテルは空港送迎がありますが、空港に迎えにきてもらうためには電話をする必要があります。

そのため

  • 中国の携帯番号がない状況だと難しい
  • 簡単な中国語の会話ができないと難しい

と思いました。空港のカウンターなどで代わりに電話をかけてくれる人がいれば、この点はクリアできるかもしれません。

また空港までオーナーのおじさんが迎えに来てくれましたが、「白色の車!」という曖昧な合言葉で探さなければならず、空港送迎口には5〜6台のすべて白色のワゴンが停車していたので少し戸惑いました。(空港近くのホテルは全て空港送迎を行っており、その地域一帯がホテル街のようになっているため)。

空港に到着したのが00:30、おじさんの車に乗り込むことができたのが、01:00ごろです。他のお客さんも乗り込むようで待機していたため、遅い時間となってしまいました。ホテルはハルビン空港から車で5分ほどの場所にあります。徒歩はもちろんタクシーでも向かうことができないような場所(ゲートを通過する必要がある上に似たようなホテルが山ほどある:たとえ昼間であったとしても徒歩では絶対に無理です。)にありますので、注意が必要です。具体的な場所としては、ハルビン空港の向かい側に囲われた一帯が民宿となったエリアがあり、今回のホテルはその中の一つです。夜中に到着したので辺りは真っ暗です。この世の終わりに向かうような世紀末感溢れる道を進みます。深夜の時間帯ということもあり、非常に怖かったです。

相乗りのおじさんを別の宿に下ろしてから、今回泊まるホテルへ。シングルルームを予約していましたが、案内されたお部屋はなぜかトリプルルームでした。その場でお金を払って次の日の送迎の予定を確認してお部屋へ。

理由その2 部屋の設備が落ち着かない

f:id:chaichaichaina:20200119124106j:plain

こちらが宿泊したお部屋。写真で見たら綺麗なのですが、実際はもっと暗くてじめじめしております…。あとは田舎の粉っぽい匂いがする…。清潔に掃除されているかもわからない状態で、落ち着きません。

f:id:chaichaichaina:20200119124103j:image

トイレとシャワー。中国ではよくあるシャワーを浴びると便器がびちょびちょになってしまうタイプです。その点は妥協できるのですが、問題はお湯が出ないこと。真冬のクソ寒いハルビンでお湯が出なかったので、この日はシャワーを浴びずに就寝しました。

f:id:chaichaichaina:20200119124110j:image

シャワーを浴びることができないので、身体を休めようと思いますが、眠ろうと思っても清潔に洗濯されたシーツなのかどうかがわからず、怖くてゆっくり心休めて眠ることができませんでした。

  • 部屋が薄暗い
  • 部屋が妙な臭いがする
  • シャワーのお湯が出ない
  • シーツが洗濯されているのかわからない
  • トイレットペーパーがない

という状況で落ち着いて眠ることができませんでした。

1泊1500円ほどなので、文句を言うことはできませんが、気持ちが落ち着かないお宿でした。私はドミトリーが苦手だけど、ユースホステルのドミトリーのほうが安心できるようなお宿でした。

ただ、Booking.comの口コミに書かれていたようにオーナー夫婦はとても親切で優しい人たちでした。深夜に到着しても迎えに来てくれたり、オーナーが1人で送迎をこなすワンマン体制で疲れているだろうに、優しく接してくれたり、ハルビン市内までの生き方を教えてくれたり。でもリピートはしないかな…。

次にもしハルビンに行くことがあれば

  • 深夜到着ではない便
  • 深夜到着の場合はタクシーで市内ホテルまで移動

という手段を取ろうと思います。

普段上海で生活しているので、中国の地方の状況を勘違いしてしまったのが原因です。上海の感覚で行ったらたまげることがたくさんです。中国はとても広くて大きい国ということを旅行を通して改めて認識させられます。

おまけ:ハルビン空港から市内までの行き方

おまけです。翌朝おじさんが空港まで再度送ってくれました。空港からはバスに乗ってハルビン市内に向かいます。私は中央大街の近くのホステル(カジーインターナショナルユースホステル)を予約していたので、空港バス3番線に乗車してハルビン市内に向かいました。

ハルビン空港ターミナル2(国内線発着のターミナル)内の「巴士售票」と書かれた場所でチケットを購入してからバス乗り場に向かいます。

f:id:chaichaichaina:20200121233557j:image

こちらがチケットです。20元でした。空港バス3番線に乗車して40〜50分ほどで中央大街に到着です。
f:id:chaichaichaina:20200121233601j:image

まとめ

ハルビン空港近くのホテルに宿泊した時の失敗談について紹介しました。格安で宿泊できるので文句を言うのはよくないとわかっていますが、今後もし宿泊される方の参考になればいいなと思います。

ハルビン旅行

www.chaichaichina.com

www.chaichaichina.com

www.chaichaichina.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です