上海留学日記〜チャイチャイチャイナー

2019年9月〜上海交通大学に1年間交換留学しています。上海の留学生活や中国での生活について紹介しています。

1泊2日で上海を満喫する!上海観光モデルコース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190921180415p:plain

1泊2日の上海観光モデルコースを作成しました。

1泊2日で上海を観光するモデルコースを考えてみました。週末弾丸旅行やトランジットでの観光の参考になればと思います。1泊2日で上海を満喫してください〜!

 

 

上海を1泊2日で満喫するモデルコース

 それでは、上海1泊2日のモデルコースを紹介します。

1泊2日はかなり限られた時間なので、土曜日の朝に出発して日曜日の夜に帰国すると仮定して話を進めていきます。

 

今回の前提条件

  • 行き:朝日本発、午後上海に到着
  • 帰り:夕方上海発、夜に日本に到着
  • ホテルは観光に便利な人民広場付近または南京東路付近

 

1泊2日の流れ

最初に1泊2日のおおざっぱなタイムスケジュールを確認しておきたいと思います。

 

1日目

10:00 日本の空港を出発

12:00 上海浦東国際空港に到着

13:30 入国審査を完了し、荷物を受け取る

14:00 市内へ向けて移動

15:30 ホテル・宿泊先に到着

16:00 南京東路から外灘にかけて散策

17:30 夜ご飯を食べる@上海小南国

19:00 新天地を散策

20:00 外灘の夜景を鑑賞

21:30 ホテルに戻る

1日目終了

 

2日目

08:00 朝ごはん@ホテルorホテル近くの肉まんなど

10:00 ホテルチェックアウト

10:30 豫園散策

12:00 お昼ご飯

14:00 スーパーでお土産探し

      or

             田子坊散策

15:00 ホテルで荷物をピックアップ

16:00 上海浦東国際空港に到着・チェックイン

18:00 上海浦東国際空港を出発

21:00 日本の空港に到着

2日目終了

 

それでは、上海1泊2日の旅スタートです。

 

海浦東国際空港から市内への移動方法

海浦東国際空港から市内への移動方法は、地下鉄がおすすめです。地下鉄で1時間で到着します。タクシーを利用した場合でも上海は渋滞がひどいので1時間以上かかってしまいます。リニアモーターカーを利用する手もありますが、利用してもしなくても10分ほどしか変わらないので、どうしても乗ってみたい!というわけでなければ、地下鉄2号線1本での移動で十分です。

 

www.chaichaichina.com

 

空港からホテルのある人民広場駅へは地下鉄2号線1本で行くことができます。乗り換えをしなくて良いので非常に楽です。

夜中に到着した場合は、地下鉄の終電が終了してしまっているので注意が必要です。

 

www.chaichaichina.com

 

海浦東国際空港から地下鉄の乗り方・切符の買い方を紹介します。

海浦東国際空港から上海市内へ移動する場合、1日券(18元=288円)を購入するのが便利でお得です。1日券は空港の地下鉄の窓口で購入することができます。

1日券は使用開始してから24時間乗り放題となるので、帰りの空港までの切符として使用できるかどうか時間によってギリギリですが、帰りのみ切符を購入したとしても7元(=112円)ですので、上海旅行の交通費は400円で済みます。

 

www.chaichaichina.com

  

上海旅行のおすすめホテル

上海市内の中心に滞在すると、どこの観光地に行くとしても、地下鉄や徒歩で移動ができるので大変便利です。人民広場駅や南京東路駅は地下鉄2号線沿線であり、上海浦東国際空港から地下鉄1本で移動することができます。1泊2日で時間が限られている中、効率よく観光するには中心地のホテルがおすすめです。

上海ディズニーランドがメインである場合は、その付近にあるホテル(私のおすすめはノボテルシャンハイクローバーです)に宿泊するのがおすすめですが、1泊2日という限られた時間ではディズニーランドは十分に満喫できないかと思いますので、上海ディズニーランドへ行く場合には、最低でも2泊3日の旅程を確保しておくのがおすすめです。

 

www.chaichaichina.com

 

南京東路から外灘を徒歩で散策

南京東路から外灘までは歩いて散策することができます。The・中国を感じながらブラブラと散策するのがおすすめです。南京東路はお店がたくさん並んでいるので、飽きることなく散策できるかと思います。

昼の外灘と夜の外灘はまた違った表情を見せるのでぜひ2度散策してほしいところです。

f:id:chaichaichaina:20191124235908j:image
f:id:chaichaichaina:20191124235903j:image

f:id:chaichaichaina:20191124184755j:plain

f:id:chaichaichaina:20191125000003j:image

 

「上海小南国」で夜ご飯

夜ご飯はお好きなところで食べてくださいね!一つの提案として新天地の近くにある上海小南国での夜ご飯を紹介します。上海小南国はチェーン店なので、上海市内にたくさんあります。せっかく上海に旅行に来ているので、上海料理を食べるのがおすすめです。小籠包はもちろんのこと、蟹豆腐などなど美味しい料理がたくさんあります。

 

これは大蒜虾仁(にんにくえび)というメニューだったはず...。味付けがかなり濃いですが、なぜか病みつきになるお味です。

f:id:chaichaichaina:20191124210550j:image

 

この蟹豆腐は違う店の物ですが...。どこのお店もこんな感じです。美味しいです。
f:id:chaichaichaina:20191124210545j:image

中国特有の分厚いメニューの中から気になる物をぜひ食べてみてください!

 

新天地散策

夜ご飯を食べ終えた後、時間と体力が残っていれば夜の新天地を散策するのがおすすめです。新天地は欧米人に人気のエリアで昼でもたくさんの欧米人がビールを飲んでいます。夜になるとライトアップされ、綺麗なので夜の散策もおすすめです。

 

朝ごはん

2日目の朝ごはんです。ホテルの朝食バイキングも良いですし、外に出てふらっと歩いていると地元の人がたくさん並んでいる肉まん屋さんなどが見つかると思います。抵抗がなければ、肉まんなどを買って食べてみるのもおすすめです。中国の肉まんは日本の肉まんと全然違いますが、中国の肉まんは中国の肉まんで美味しいです!だいたい1つ2.5元(=約40円)くらいで買えます。

南京東路にある「老盛昌苏州汤包馆」というお店に行けば、確実に買うことができます。老盛昌苏州汤包馆は中国の有名な小吃(小腹が空いた時に食べるお店)チェーン店です。

 

豫園を散策

朝ごはんを食べてエネルギーを補給したら、上海の有名な観光地である豫園へ行きましょう!人民広場から南京東路を通り、外灘沿いに沿って歩くと豫園に到着します。が、かなり歩きますので時間に余裕がないときは地下鉄での移動が便利です。

f:id:chaichaichaina:20191124235538j:image
f:id:chaichaichaina:20191124235530j:image
f:id:chaichaichaina:20191124235524j:image

豫園は中国の観光客にも人気のスポットのため、大変混雑していますが、朝早くから行けば混雑はマシです。がっつり観光地化されていますが、それはそれで楽しいので一度は行ってみてほしい場所です。

 

お昼ご飯

 お昼ご飯の時間です。豫園で上海名物の小籠包を食べるもよし!上海蟹を食べるもよし!上海蟹のミソの面が食べたい時には、新天地にある「蟹黄鱼」の面がおすすめです。

 

スーパーでお土産探し

お土産が必要な場合は、スーパーで調達しましょう!安くて色々な種類があり、空港や街中のお土産屋さんで購入するよりお得です。地元の人が行くカルフール(家乐福)が私は大好きです。

 

www.chaichaichina.com

 

田子坊散策

お土産が必要でない方は田子坊の散策がおすすめです。最近人気のおしゃれなスポットとして話題であるだけでなく、現地の中国人の生活を垣間見ることができます。

 

市内から上海浦東国際空港へ

国際線のため、2時間以上前に空港に到着してチェックインです。帰りも行きと同様に地下鉄2号線での移動がおすすめです。市内から上海浦東国際空港に向かう時には、途中で電車の乗り換えが生じます。みんなが降りたところで空港行きの電車に乗り換えることをお忘れなく!

 

まとめ 

自分なりに上海を1泊2日で満喫するための1泊2日の観光モデルコースを考えてみました。上海をくまなく散策するには2泊3日はほしいですが、1泊2日の弾丸旅行でも楽しめるかと思います。週末弾丸旅行したいな〜と思ったら、上海もぜひ選択肢として検討してみてくださいね!

 

関連する記事

  

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com