中国ビザセンターで留学X1ビザを申請しました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190829153242p:plain

中国留学に必要なX1ビザを申請してきました。

私は大阪のビザセンターで申請を行いました。中国ビザセンターは東京・名古屋・大阪にあります。中国ビザに関しては近くに申請センターがない場合は、業者に代行を依頼することも可能です。

それでは、以下で中国ビザの申請方法、手続きの流れと所要時間、料金について詳しく説明します。

 

 

手続きの流れ

一連の手続きの流れについて簡単にまとめました。

  • 必要書類を揃える
  • ビザセンターの営業時間に行く
  • ビザセンターで番号札を取る
  • 所定の様式に記入する
  • ビザ申請控えを受け取る
  • 控えを持ってビザ申請センターへ
  • 受け取りの番号札を取る
  • 支払いと受け取り

 

必要な書類・持ち物

ビザ申請に必要な持ち物はビザの種類によって異なります。

必要書類・持ち物についてはこちらを参照してください。

中国ビザの種類と所要申請資料-査証情報

 

私はX1ビザを申請しました。以下X1ビザ申請に必要な持ち物です。

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 入学許可証原本とコピー
  • 外国留学人員来華査証通知表(JW202またはJW201)
  • 証明写真(4.8×3.3cm・カラー・背景は白)1枚
  • ビザ申請書類(ビザセンターでの記入も可能)

ビザ申請書類のダウンロードはこちらから。

中国ビザ申請表-査証資料ダウンロード

 

ビザ申請センターにコピー機あります。また、4.8×3.3cmの証明写真は通常の証明写真機で撮影できないのですが、ビザセンターの証明写真機では撮影することが可能です。背景の色は白、その他の幅について細かい指定があるので、事前に写真館で撮影をお願いしておくと便利です。

また、ビザ申請表はビザセンターに用意されているので当日記入することもできます。

 

大阪ビザ申請センターの基本情報

大阪ビザ申請センターの基本情報についてまとめました。

住所:大阪府大阪市中央区博労町3-3-7 ビル博丈9階

業務時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)

申請時間:午前9時から午後3時まで

お支払いと受け取り時間:午前9時から午後4時まで

*注意*緊急申請・特急申請は午前11時半まで

電話:03-6430-2066

 平日のみ、申請は午後3時までなので注意が必要です。

 

所要時間

大阪ビザ申請センターで実際に申請したときの所要時間です。

12時頃に中国ビザ申請センターに到着し、13時頃に申請が完了しました。それほど混雑していなくても待ち時間が1時間ほどありましたので、時間に余裕を持って向かわれると良いかと思います。ビザ申請に関しては特に不備な点がなければすぐに完了します。日本語で対応していただけますので、言語の心配もありません。

また、受け取りの時は20分もかからず受け取ることができました。

 

料金

留学X1ビザ申請にかかる費用は8,400円でした。シングルビザの場合は、ビザの種類に関わらず8,400円です。下記にビザごとの料金表のリンクを貼っておきます。

お支払い方法と料金表-査証情報

クレジットカードの利用も可能です。領収書も発行していただけます。

 

まとめ

中国ビザ申請は代行業者を通しての申請も可能ですが、それほど難しい手続きではありませんので、近くに中国ビザ申請センターがある方は自分で申請にチャレンジしてみてください。今回は、中国ビザ申請方法の紹介でした。