上海留学日記〜チャイチャイチャイナー

2019年9月〜上海交通大学に1年間交換留学しています。上海の留学生活や中国での生活について紹介しています。

中国旅行に必携の百度地图の使い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20191006212524p:plain

中国旅行に便利な地図アプリ「百度地图」の紹介です。

中国ではみなさんご存知のようにネット規制が行われていて、普段から使用しているアプリがほとんど使用できません。もちろんGoogleマップも使用することができません。旅行のときにはやはりマップのアプリが不可欠です。今回は中国版のマップアプリ「百度地图」の使い方を紹介します。

 

 

百度地图の使い方

それでは、百度地图の使い方について紹介します。百度地图はApple Storeからダウンロードすることができます。VPN対応のWi-Fiをレンタルして行ったり、Googleなどが使える香港のSIMカードを購入して行っても、Googleマップはなぜかわかりませんが上手く反応しません。

私のように方向音痴な方は百度地图をあらかじめダウンロードしておくのがおすすめです。

また、百度地图は日本の漢字入力でも反応しますが、日本にはない漢字の場合もありますので、心配な方は中国語入力のキーボードを入力しておくのがおすすめです。

手書きで入力できるものもあります。

中国語のキーボードの追加方法です。

「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」

f:id:chaichaichaina:20191007104856j:image

f:id:chaichaichaina:20191007104924j:image

f:id:chaichaichaina:20191007104943j:image

f:id:chaichaichaina:20191007105002j:image

これで中国語の入力ができるようになります。

 

現在地から行き先を検索する

それでは、実際に百度地图の使い方を紹介します。まずは、現在地からの行き先を検索する方法です。

アプリを開いて上のボックスに行き先を入力します。日本語のキーボードで入力してもちゃんと反映されました。

f:id:chaichaichaina:20191007105200j:image

「検索」をクリックするか、検索結果の行きたい場所をクリックします。

f:id:chaichaichaina:20191007105311j:image

目的地が決定したらこちらの画面になるので、「到这去」をクリックします。

クリックしたら、複数の行き方が表示されます。

 

「打车」はタクシーで行く方法です。およその時間と料金がわかります。

f:id:chaichaichaina:20191007105521j:image

 

「驾车」は自分で運転して行く方法です。

f:id:chaichaichaina:20191007105651j:image

 

「公共」は地下鉄や路線バスなどの公共交通機関を利用して行く方法です。色がついているのが地下鉄、白に青字のものはバスです。

いくらで何分でいけるのかがわかります。

f:id:chaichaichaina:20191007105731j:image

 

「歩行」は歩いて行く方法です。

f:id:chaichaichaina:20191007105845j:image

 

「骑车」は自転車で行く方法です。

f:id:chaichaichaina:20191007105938j:image

 

時間とお金と自分の要望に合わせて交通手段を選択することができます。

 

出発地から目的地を検索する

続いて、出発地と目的地を両方設定する方法です。

先程、検索した画面の「我的位置」をクリックすると出発地を変更することができます。

f:id:chaichaichaina:20191007110159j:image

出発地を現在地から人民広場に変更します。

f:id:chaichaichaina:20191007110247j:image

先程と同様に「検索」を押すか検索結果の目的地を選択します。

f:id:chaichaichaina:20191007110337j:image

すると、人民広場から外灘までの行き方を知ることができます。

 

出発時刻を選択する

続いて出発時刻の設定についてです。地下鉄はすぐに来るので問題ないのですが、早朝や深夜になると公共交通機関が動いていないため、検索できないことがあります。

f:id:chaichaichaina:20191007110520j:image

「现在出发」を押すと日付や時刻を変更して経路を検索することができます。

終電を確認するときや夜に翌日の計画を立てるときなどにご活用ください。

 

周辺を捜索する

続きまして、周辺の捜索の仕方です。自分が現在いる場所やホテルの近くに何があるのか知りたいときに使う方法です。

まず、ホテルの位置を検索します。

f:id:chaichaichaina:20191007110738j:image

その後、赤丸で囲った部分を選択します。このボタンを押すと次の画面が表示されます。

f:id:chaichaichaina:20191007110835j:image

表示されたアイコンをクリックしてもいいですし、上のボックスに行きたい場所を入力することもできます。

f:id:chaichaichaina:20191007110920j:image

f:id:chaichaichaina:20191007111035j:image

私の大好きな鼎泰豊を入力してみました。その周辺で近い場所が表示されます。こちらも行きたい場所をクリックすれば、行き方が表示されます。

 

現在地の周辺を探す場合は、アプリを開いて「搜周边」をクリックします。

f:id:chaichaichaina:20191007111145j:image

クリックしたら、次のような画面が出てきます。先程と画面が異なりますが、使い方は同じです。行きたい場所をクリックしてもよいし、上のボックスに行きたい場所を入力してもよいです。

f:id:chaichaichaina:20191007111148j:image

 

オフラインマップ

最後にオフラインマップの使い方についてです。

ネットワークが途切れてしまったり、Wi-Fiに上手く接続できないときに使えるオフラインマップです。

まず、アプリを開いて左上にある人のマークを選択します。

f:id:chaichaichaina:20191007111334j:image

先ほどのボタンを押したら、スクロールして赤丸のマークをクリックします。登録しなくても使用することができます。

f:id:chaichaichaina:20191007111337j:image

赤丸をクリックしたら、下のような画面が出てきますので、上のものも下のものも自分が必要な都市の分ダウンロードします。

f:id:chaichaichaina:20191007111350j:image

ダウンロードの画面です。容量を食うのでWi-Fi環境でのダウンロードがおすすめです。

f:id:chaichaichaina:20191007111354j:image

これで、オフラインマップのダウンロード完了です。

 

まとめ

中国旅行に欠かせない地図アプリ「百度地图」の紹介でした。このアプリ一つあれば、どこへ行くのも自由自在です。バスや地下鉄を利用して自分の足で歩く旅行をお楽しみいただければなと思います。

 

関連する記事

 

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com