上海留学日記〜チャイチャイチャイナー

2019年9月〜上海交通大学に1年間交換留学しています。上海の留学生活や中国での生活について紹介しています。

中国での居留許可申請の方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190927191327p:plain

中国での居留許可申請の方法について紹介します。

中国に来て、やっと居留許可申請が完了しましたので、手続きの流れや必要なものについて紹介したいと思います。

 

 

居留許可申請とは

中国に半年以上滞在する場合、必要な滞在許可です。私はX1ビザで1年間の留学に来たので、居留許可申請を行いました。X2ビザで半期の滞在の場合は必要ありません。

入国してから30日以内に行う必要があります。学校が手配してくれる書類が揃うのはギリギリなので、あまり早くに入国しないように注意してください。

 

申請をする場所

居留許可申請上海市内の出入国管理センターで行います。

私は学校から3箇所紹介してもらいましたので、その3箇所の場所を紹介します。

  • 上海市公安局出入接管理局」 上海市浦东新区民生路1500号
  • 「上海徐汇公安分局出入境接待中心」 上海市徐汇区南宁路999号 
  • 上海市出入境管理局(闵行签证中心)」 上海市闵行区中春路4099号

  これをそのままコピーして百度地图に貼り付けたら、場所がわかるかと思います。私の場合は上海交通大学に所属しているので、学校近くの申請センターを案内してもらいましたが、おそらく他の区にも申請センターはあります。

 

手続きの流れ

それでは、続いて手続きの流れについてです。私は「上海徐汇公安分局出入境接待中心」で申請を行いました。手続きの流れはおそらくどこも同じであると思いますので、参考になるかと思います。

 

1階で写真撮影をする

2階で外国人用の居留許可申請用紙を発行する

申請用紙に記入する

必要書類が揃っているか確認

インフォメーションセンターで番号札をもらう

案内されるまで待つ

申請をする

控えをもらう

完了

 

居留許可を行う申請センターに到着したら、まず、1階で写真撮影をします。その後、2階の外国人用カウンターへ移動して自分でパスポートと撮影したときにもらうレシートのバーコードを利用して、居留許可申請用紙を発行します。

発行が完了したら、その用紙に必要事項を記入していきます。用紙に記入する際、カウンターに置いてあるペンで記入しないといけないようです。私は自分で持ってきたペンで記入していたら注意され、もう一度用紙を発行し直さなければいけませんでした。

描き終えたら、下記で紹介している必要な持ち物を揃えて係の人の指示に従って順番を待ちます。この日は多くの留学生が申請に来ていたので、その流れにそって並びました。

手続きが完了したら、個人情報が記載された控えをもらいます。居留許可申請が完了するまでの間、パスポートは出入国管理センターに預けているので控えが身分証明書となるようです。中国国内の旅行であれば、この控えで飛行機に乗ったり、高速鉄道に乗ったりすることができます。パスポートと引き換えるのでなくさないように!

 

持ち物

必要な持ち物についてです。

 

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • ビザページ+入国日がわかるページのコピー
  • 境外人员临时住宿登记单のコピー
  • 入学許可証(录取通知书)のコピー
  • 境外人员体格检查记录验证证明(健康診断書)
  • 学校が発行する2種類の書類
  • (1.201/202表)
  • (2.在沪外国留学生办理证件申请函)

 

パスポートのコピーとビザページのコピーを1枚の紙にまとめていたら、1枚ずつでないとダメだと言われました。

コピーはカウンターで無料でしてもらえるので、そこでコピーし直しました。

大学側からはパスポートサイズの写真が必要だと言われていましたが、結局写真は出入国管理センターで全員撮らなければならないので、必要ありませんでした。また、人によっては経済担保証明書(銀行口座の預金など)を求められている人もいたので、奨学金を受給している場合は、その証明書も日本から持参しておくのが良さそうです。 

 

料金

居留許可申請には400元必要です。受け取りのときに支払うようです。

 

完了するまでの期間

居留許可申請が完了するまで、約2週間かかります。まだ受け取りに行っていないので、受け取りの注意点がありましたら、また追記したいと思います。

受け取りの際は、「上海市公安局出入接管理局」 上海市浦东新区民生路1500号 に取り行く必要があります。

 

受け取り

2週間後、無事に受け取ることができました! 上海市公安局出入接管理局へ行き、入って右手の受け取り場所で受け取ります。

先に400元支払って、横の窓口で受け取りました。並んでいなかったので、3分ほどで終了しました。支払いは、現金・銀聯カード・アリペイ・wechatpayのどれでも大丈夫です。

パスポートに居留許可のページが追加されていました。

これにて事務的な手続きがとりあえず完了し、一見落着です。

 

まとめ

無事に居留許可申請が完了しました。あとは2週間後にパスポートを取りに行って、事務的な手続きが一通り完了です。事務的な手続き本当に大変だった!無事に完了してほしい!

 

関連する記事

 

www.chaichaichina.com