上海留学日記〜チャイチャイチャイナー

2019年9月〜上海交通大学に1年間交換留学しています。上海の留学生活や中国での生活について紹介しています。

上海留学生活 1週間のまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190914110623p:plain

上海に留学に来てから1週間が経ちました。

上海での留学生活がスタートして1週間が経過しました。最初は手続きや履修する授業など、わからないことだらけで、いろいろトラブルだらけで大変でしたが、なんとか生活できています。

友だちはまだできていないけれど、素敵なご縁がありました。

 

 

1週間のふりかえり

私の個人的な振り返りなので、需要はないと思いますが、留学が始まって最初の不安な気持ちや初心を忘れないためにもまとめておこうと思います。

 

1日目

飛行機遅延・クーラーの効かないタクシーに乗り、かなりひどい交通渋滞の中、なんとか大学に到着しました。大学に到着したのはいいけれど、寮の場所がわからず、大きなスーツケース2つとバックパックを背負って右往左往。親切にも警備のおじさんが寮の場所を教えてくれてなんとか寮に到着し、チェックインが完了しました。

その後、学校周辺を散策。中国独特の香辛料の匂いに圧倒されてお腹は空いているけれど、なにも食べることができず。もういいや〜と思ってシャワーを浴びると冷水でした…。初日から中国の洗礼を受けに受け、これから1年間もやっていけるのか不安でいっぱいになりました。ルームメイトはスロベニアから来た女の子です。

 

2日目

2日目は各種の手続き日でした。この日は大学に到着したよ〜っていう手続きをして、さらにそのあと学生証と銀行カードを受け取るという手続きが必要でした。午前9時から始まって終了したのは午後6時でした。

大学に登録するまでは問題なく済んだのですが、学生証を受け取る場所がわからず、何を思ったのか1時間くらい離れているもう1つのキャンパスに取りに行かなければいけないと思い、バスでトコトコ向かいます。が、しかし、到着すると「あなたの学生証はさっきのキャンパスにあるよ」と言われます。

学生証の受け取り終了時刻まであと1時間半。タクシーで移動し、なんとか到着。

大変困惑してかなり焦りながらなんとか受け取ることができてこの日は終了です。この日も手続きに疲弊し何も食べれず。シャワーの使い方もわからず、冷水でシャワーを浴びます。

いろいろトラブルがありましたが、この日に1年間で100元のSIMカードを購入することができたので、よしとします。

 

3日目

3日目は特段指定されたスケジュールがなかったので、身の回りを整えるためにカルフールへ。なんでも揃っていて驚きです。ドライヤーを買いたかったのですが、どれがいいのかわからず、また日本のように風量を確認することができなかったので、買わずに帰りました。

先日までトラブル続きでかなりまいっていましたが、寮の部屋に篭っていても仕方がないので、上海を散策しました。

この日、ルームメイトがシャワーでお湯の出し方を熱弁してくれましたが、学生カードがアクティベートされておらず、またもや冷水でシャワーを浴びます。

 

4日目

4日目は私が学生証受け取りに間違えて行ったキャンパスでオリエンテーションでした。この日は中国語がペラペラな日本人の女の子が一緒に行動してくれたので、やっとご飯を食べたり学生カードをアクティベートすることができました。この日は町の食堂でワンタンスープを食べました。

f:id:chaichaichaina:20190914142120j:image

ワンタンが20個も入っていてこれだけでお腹いっぱいです。8元でした。

学生カードがアクティベートできたので、この日からお湯のシャワーを浴びることができました。しあわせです。

 

5日目

5日目から授業がスタートです。授業は昼からだったので、朝に銀行口座の開設に行ったのですが、留学生で混雑していたので諦めて翌日もう一度行くことにしました。

授業に関しては中級レベルのクラスに配属されましたが、なんとかついていけるレベルでした。授業が始まってもなかなか友だちはできません。留学生内の言語は英語、その他生活するときの言語は中国語でどちらも中途半端な状態で留学に来た私はどうにもこうにもつらい状況です。自分からガツガツいかないといけないことはわかっていますが、頭ではわかっていても行動に移すのはなかなか難しいです。

この日は前日の朝に肉まんを食べて以来、何も食べていなかったので初めて食堂でご飯を食べることにチャレンジしました。注文の仕方がわからず緊張しましたが、なんとか購入できました。

f:id:chaichaichaina:20190914142746j:image

味はすべての料理がなぜか辛いですが、普通に美味しく食べることができました。特にエビのおかずはとても美味しかったです。

 

6日目

6日目です。昨日諦めた銀行口座開設に向かいました。開店前から待っていたにも関わらず、手続きが完了したのは2時間半後でした。何はともあれこれでWeChat payもアリペイも使えるようになりました!うれしい!

一度食堂でご飯を食べれたらもう怖いものなしです。この日も食堂でご飯を食べました。

 

7日目

7日目です。この日は中国語で開講される専門科目の聴講へ行きました。スライドに漢字が表示され、イラストや写真の助けもあり先生の言っていることが6割くらいわかるレベルでした。聴く力がまだまだ足りません。他の授業も聴講に行って受講するか決めたいと思います。

またこの日、語学の授業でたまたま知り合った社会人の方から海外駐在や就活についていろいろお話を聞かせてもらいました。海外駐在に興味があるので、大変参考になりました。上海に留学しているとこのような縁もあると実感。人と人の繋がりを大切にしていきたいです。

 

まとめ

最初は上海で1年間もやっていけるのか不安で不安でたまりませんでしたが、少しずつ生活にも慣れてきて、なんとかやっていけそうです。上海で生活する力も中国語能力もまだまだ足りていませんが、がんばっていきたいと思います。

 

関連する記事

 

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com