中国VPNなら「ふぐVPN」が安定して繋がるのでおすすめ

中国でVPNを使うなら「ふぐ VPN」がおすすめです。

みなさまご存知のように中国ではネット規制があります。VPNというものを使わないと日本で馴染んできたLINE、Google、Instagram、Facebook等々が全く使用できません。中国VPNの規制は日に日に強くなっており、繋がるVPNもどんどん淘汰されています。

LINEやInstagramが使えないのは百歩譲ったとしても、Googleが使えないというのはめっちゃ困るググれないからというよりもGooglescholarとかCiNiiとか論文検索サイトが使えないとなると留学生の身分としては本当に苦しい…。私の専攻は日中関係なので、日本の資料が手に入らないとなると大変苦しいのです。

ふぐVPNをおすすめする理由

以前に中国VPNの状況について記事を書きましたが、12月現在ExpressVPNは全く繋がりません…。1年間で1万円以上払ったのに繋がらないってどないやねんとつっこみたい。私の場合はセカイVPNもExpressVPNもだめでした。仕方なくVPNが必要なときには、大学のVPNを使用しておりました。

www.chaichaichina.com

しかし、大学のVPNはパソコンでしか使えません。不便この上ない…。パソコンやスマホがあってもVPNがなければ、何もできない…もどかしすぎる。無料のVPNネコというアプリは繋がるようですが、私は無料のVPNは信用していないので使うという選択肢がありません。

そんな中、「中国でVPNが繋がらないんじゃ〜〜」という私の悲痛な叫びを見つけてくれたふぐVPNの担当者様が『ふぐVPNは中国に特化したVPNだから繋がります!!』とめちゃくちゃ自信を持って連絡をくださいました。

ふぐVPNなんて聞いたことないけど、大丈夫なのかなぁと騙されたと思って使ってみたら、ほんまにすぐ繋がる。一瞬で繋がる速さにびっくりした。ふぐVPNはこれまでは、業界の内部でしか提供されていないサービスだったのですが、11月に一般向けにサービスの提供を開始しました。通りで繋がるわけだ。

実際に使ってみて、ふぐVPNはめちゃくちゃ良いVPNだと思います。VPNは速さも大事だけど、繋がらないと意味ないやん?こんなに中国で繋がるVPNがあるのか〜!と感動しました。

しかし物事は諸刃の剣ですので、デメリットもあります。インターネットのことやITのことに詳しくないごくごく普通の大学生が使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介したいと思います。

ふぐVPNのメリット

まずはふぐVPNのメリットから紹介したいと思います。私はVPNは、とにかく繋がる&安全であることを重視しております。

その1 とにかくすぐに繋がる

VPNはとにかくすぐに繋がることが一番大事なポイント。本当に感動するくらい一瞬で繋がります。ExpressVPNやセカイVPNを使ったことがある人ならわかると思いますが、「接続」ボタンを押してから

グィーン、グィーン、接続しています….

ってなってやっとVPNが接続されますよね?ふぐVPNはですね、まじで一瞬で繋がる。

f:id:chaichaichaina:20191225165133p:plain

真ん中の「接続」ボタンを押したらもうすぐに!VPNが接続されます。この一瞬で繋がる快適さ!!!中国で VPNの繋がらなさにイライラしている人全員に体感してもらいたい!!

サーバーの変更もできますが、私はデフォルトの日本1からいじっていません。他のVPNを使うときにはHongKongで繋がるかな?Japanで繋がるかな?とかいちいち色々なサーバーを試さないといけなかったけれど、ふぐVPNはすぐ繋がる。本当に。

その2 お値段がお財布に優しい

ふぐVPNに限らず、どこのVPNを契約するにしてもだいたい月1,000円〜くらいかかります。契約期間が長くなればなるほど、月々のお値段が安くなるといった流れが一般的です。

どこのVPNを契約したとしても同じくらいのお金を払うことになるんだったら、一番中国で繋がるVPNを契約した方がよくない?私はExpressVPNが一番繋がると信じて1万円以上払ったけれど、一切繋がらなくてコスパ最悪です。

f:id:chaichaichaina:20191225172250p:plain

ふぐVPN公式HPより

最短の期間が3か月〜でライトプランを選択したとしたら、30ドルです。本日のドルレートは1ドル=110円ですので、30ドル×110円=3,300円から使用することができます。

騙されたと思って3,300円でふぐVPNを試してみませんか?

その3 パソコン・スマホに対応したアプリがある

パソコン(Windows/iOS)・ スマホに対応したアプリがあります。インストールの方法もホームページにとてもとてもわかりやすいダウンロードページが設置されています。

パソコン得意でない私でもダウンロードできたから大丈夫!ダウンロードが完了したら、あとはアプリを立ち上げて「接続」ボタンを押すだけ。簡単・シンプルなのが使いやすくて良いです◎

その4 日本語対応のカスタマーサービスがある

外国系VPNは日本語でのカスタマーサポートがありません。日本語でのカスタマーサポートがあることから日系のセカイVPNを選択する人も多いのではないかと思います。

ご安心ください!ふぐVPNも日本語のカスタマーサービスがあります!しかも24時間体制で受け付けてくれています。

その5 VPNに接続していた時間がわかる

あんまり大事じゃなさそうだけど、意外と大事なところ。ふぐVPNではVPNに接続開始してからどのくらいの時間接続し続けているかしっかりとカウントしてくれています。

f:id:chaichaichaina:20191225170935p:plain

ちょっとGmailのチェックをするだけ〜のはずが気がついたら1時間もネットサーフィンしてた!なんてことを気持ちの面で少しだけ防いでくれます(笑)

人間数字には弱い生き物です。画面の03:34:03という時間はブログを書いている時のものです。時間が経つのは早いな〜。

ふぐVPNのデメリット

ふぐVPNはすぐ繋がるし最高やん!なのですが、どんなに良い物事にも悪い面はあります。どんなにかっこよくて優しくて完璧に見える人にでも欠点はあるでしょう?

その1 無料のお試し期間がない

残念ながらふぐVPNには無料のお試し期間がございません。試してみてよかったら契約するし、あんまりよくなかったから解約しよう。なんてことができません。一番安いプランで3ヶ月3,300円で試してみることができます。

中国でVPNの繋がらなさにイライラして、ExpressVPNなどの「グィーン、グィーン、接続しています…..接続できませんでした」を見て落ち込むくらいなら、ふぐVPNを騙されたと思って試してみてほしい。

その2 知名度が低い

第2のネックポイント、知名度が低い。元々は業界内でのみ提供されていたサービスなので、一般人に知名度が低いのは当たり前のことなのですが、「知名度が低い=怪しい」感が拭えない。その気持ちよくわかります。私も初めて聞いたときには「あの魚のふぐ?」そんなVPN聞いたことないけれど、大丈夫なのかなととてもとても不安になりました。

私はブログの中では実際に自分が使ってみてよかったものしか紹介しません。ふぐVPNは知名度が低いですが、中国でのVPNの繋がりの良さはピカイチです。

その3 LINEに接続ができない

3つ目はLINEへの接続ができないことです。これは人によっては大きな問題となるかもしれません。現在、問い合わせを行いアップデートをお願いしているところです。

他のVPNはLINEはおろかそもそもVPNに接続ができないので、Googleに接続できるだけで私は満足しております。その上でLINEも使えるようになれば、なおなお便利。

その4 パソコンで使うときに折りたためない

4つ目はパソコンで使うときにDockに収納できず、デスクトップ上に残ってしまうということです。これにより作業が少々しづらいという点があります。気にならない人には気にならない点。私は気になるタイプの人間。

その5 同時接続ができるのは3台まで

安定した接続のために同時接続ができるのは3台までと接続台数の制限が設けられています。パソコン・スマホ・タブレットの3台に接続することができるので、大きな問題ではないかなと思います。

まとめ

ますます規制が厳しくなっている中国VPNです。セカイVPNやExpressVPNなど有名どころのVPNが繋がりにくい状況となっています。中国VPNに特化した「ふぐVPN」は驚くほど安定して繋がりますので、中国でVPNを使用したネット環境が必要な人には大変おすすめできるVPNです。中国でVPNの接続に困っている人は、騙されたと思って試してみて!!

ふぐVPN 公式サイトを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です