関西発!1泊2日で行く伊勢志摩旅行 モデルルート

f:id:chaichaichaina:20190809161736j:plain

1泊2日伊勢志摩旅行のモデルルートを紹介します。

1泊2日のお休みを利用して伊勢志摩へ行ってきました。今回は「伊勢神宮参拝きっぷ」を利用して近鉄電車で伊勢へ。大阪上本町、京都、名古屋どこから出発しても参考になるルートかと思います。

この記事は、

  • 伊勢へ旅行に行きたい
  • 志摩スペイン村や鳥羽水族館は飽きた
  • 定番の観光地以外どこに行ったらいいのか悩んでいる

という方におすすめの記事です。

伊勢旅行2日間の行程表

伊勢旅行1泊2日の2日間の流れを最初にご紹介します。京都発でのプランです。参考程度にご覧ください。

伊勢旅行 1日目の旅程

  • 09:15 京都駅→→ 11:15 伊勢市
  • 11:30 お昼ご飯 @浜与本店
  • 12:15 伊勢神宮 外宮参拝
  • 13:00 桃かき氷 @木下茶屋
  • 13:40 外宮→→内宮 バスにて
  • 14:00〜15:00 伊勢神宮内宮参拝 おはらい町・おかげ横丁散策
  • 15:10 内宮前→五十鈴川駅
  • 15:36 五十鈴川駅→→ 16:21 賢島駅
  • 16:30 グランドーム伊勢賢島へ

伊勢旅行 2日目の旅程

  • 09:45 賢島駅→→ 10:25 鳥羽駅
  • 10:45 鳥羽マリンターミナル→→ 11:00 和具港(答志島)
  • 11:10 お昼ご飯 @まるみつ寿司
  • 12:00 →→12:30 大答志海岸(白浜海岸ビーチ)徒歩
  • 12:40〜13:20 海水浴
  • 13:40→→14:00 答志港へ
  • 14:10 答志港→→ 14:50 鳥羽マリンターミナル
  • 鳥羽駅→→伊勢市
  • 16:09 伊勢市→→ 18:20 京都駅 帰宅

伊勢志摩へのお得な切符「伊勢神宮参拝きっぷ」

伊勢志摩へ行くにあたり「まわりゃんせ」と「伊勢神宮参拝きっぷ」で迷ったのですが、1泊2日で鳥羽水族館や志摩スペイン村へ行かないことから「伊勢神宮参拝きっぷ」を購入しました。

参考 伊勢神宮参拝きっぷ近畿日本鉄道

京都発で1人6,800円です。

往復の特急券を購入するだけでも十分に元が取れるので、近鉄で伊勢志摩へ行くことを考えている方にはおすすめです。

伊勢旅行 1日目スタート

さてさて、京都から伊勢市へ移動します。

伊勢市駅から外宮まで徒歩5分ほどです。外宮は内宮ほど混雑していませんでした。お昼ご飯を食べるときも外宮のほうが落ち着いており、おすすめです。

この日のお昼は「浜与本店」さんでしらす丼を食べました。

f:id:chaichaichaina:20190809162132j:plain

f:id:chaichaichaina:20190809162150j:plain

生しらすと釜揚げしらすのハーフにしたのですが、美味しい!!!酢みそで食べるのがおすすめだそうで、初めての試みでしたが美味しかった!

腹ごしらえが済んだら、伊勢神宮外宮をお参りします。

f:id:chaichaichaina:20190809162300j:plain

30分ほどお参りをした後、近くの「木下茶屋」さんで期間限定の桃かき氷を食べました。

f:id:chaichaichaina:20190809162435j:plain

丸々一個の桃が美味しい!!平日のため、待つことなく食べることができました。

食べ終えたら、外宮前のバス停から内宮へ移動します。ここでは伊勢神宮参拝きっぷに含まれているバス乗車券を使用することができます。

内宮に到着しました。

f:id:chaichaichaina:20190809162736j:plain

お参りをして、伊勢神宮参拝きっぷについている引換券といせ鈴を交換してもらいます。

その後、おはらい町・おかげ横丁へ。

f:id:chaichaichaina:20190809162852j:plain

一種のテーマパークかと思うくらい賑わっていました。食べ歩きに良さそうです。ただ、やはり混雑しているので昼食は外宮付近で食べるのがおすすめです。

散策を終えたら、この日の宿グランドーム伊勢賢島を目指してバスで五十鈴川駅まで移動します。

f:id:chaichaichaina:20190809151211j:plain

ドームに泊まり、グランピングを満喫しました。

グランドーム伊勢賢島については、こちらの記事に詳しく書いています。

www.chaichaichina.com

これにて1日目は終了です。

伊勢旅行 2日目スタート

グランドーム伊勢賢島から賢島駅まで送迎してもらい、鳥羽駅を目指します。

賢島駅にはサミット記念館があり、資料や実際に使用されたテーブルが置いてありました。

f:id:chaichaichaina:20190809163450j:plain

今回、鳥羽駅に向かう理由は、離島である答志島へ行くためです。

鳥羽マリンターミナルから定期船に乗って向かいました。

f:id:chaichaichaina:20190809163642j:plain

料金は往復1,080円です。

f:id:chaichaichaina:20190809163715j:plain

答志島・和具で下船し、「まるみつ寿司」で昼食です。

f:id:chaichaichaina:20190809164353j:plain

f:id:chaichaichaina:20190809163936j:plain

海鮮丼1,550円を食べました。海老は生きたまま出てきて最高に美味しかったです。初めて生きた海老を食べ、感動しました。

その後、近くにサンシャインビーチはあったのですが、時間があったので白浜海岸まで徒歩で移動しました。白浜海岸は更衣室・トイレ・シャワー(水)がありました。管理者の方がいないようで、シャワーや更衣室はとりあえずあるという形でしたので、神経質な方は注意が必要です。

白浜海岸は砂利のビーチですが、水質は抜群です。石で足を怪我してしまう可能性もあるので、マリンシューズやビーチサンダルを履いて海水浴を楽しむのが安全だと思います。

海水浴を楽しんだあとは、答志港から鳥羽へ帰ります。スーパーもコンビニもない離島でしたが、穏やかな空気が流れ、人々も優しくのんびり過ごすことができました。

鳥羽についたら伊勢市駅に戻り、特急で京都まで帰りました。

まとめ

京都から近鉄で2時間の伊勢志摩旅行でしたが、1泊2日満喫することができました。非日常な体験をしてみたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です