meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">

わくわくが止まらない!グランドーム伊勢賢島へ行ってきました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190809160843p:plain

 つい最近オープンしたばかりのグランドーム伊勢賢島へ行ってきました。

今回は、2019年8月1日にオープンしたばかりのグランドーム伊勢賢島へ行ってきました。

どきどきわくわくな1泊2日を過ごすことができました。日頃の疲れを癒したい方、非日常の世界を味わいたい方、ドーム型のお部屋に泊まってみたい方におすすめです。想像していた100倍満足できる体験でした。

夏休みどこに行こうか、泊まろうか考え中の方。家族・カップル、友達との旅行に。大学生にもおすすめです。ぜひグランドームの良さを体感してください。

それでは、実際に体験したことを写真と共にご覧ください。

 

 

グランドーム伊勢賢島とは

 グランドームはグランピングをテーマにドームに宿泊できる施設です。写真のような白いドームに宿泊します。京都の天橋立にもありますが、今回は伊勢のグランドームに訪問しました。

f:id:chaichaichaina:20190809151211j:plain

そもそも「グランピング」とは?

「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉で、手軽にキャンプができることで今人気です。

 

グランドーム伊勢賢島までの行き方

私たちは近鉄で向かいました。車で来ている方が多かったです。事前に連絡をしておくと駅まで迎えに来ていただけます。今回は賢島駅に送迎をお願いしました。

グランドームの近くには、コンビニやスーパーがありません。車がある方であれば、5分ほどでイオンに行くことができます。

賢島駅にファミリーマートがあるので、そこで必要な飲料などを購入しました。

送迎に来てくださったお兄さんは、途中でコンビニかスーパーに寄ろうかと声をかけてくださりました。優しい気遣いに心温まります。

車を数分走らせると、グランドームに到着です。近くまで来ると白いドームが見えてきてわくわくし始めます。

f:id:chaichaichaina:20190808081032j:image
f:id:chaichaichaina:20190808081023j:image

チェックインをして、施設の説明を受けます。

アメニティは一通り揃っていて、パジャマを借りることもできます。

トイレは屋外に2箇所、管理棟内に1箇所あります。シャワールームは屋外にあり、バスルームは管理棟内にあります。私が着いたときにはすでにバスルームは予約でいっぱいでしたので、管理棟内のバスルームを使いたいという方は早めに到着されるとよいかと思います。

外のシャワールームを使用しましたが、水量も抜群で快適でした。

オープンしたてということもあり、キャンプでは抵抗のある水回りも清潔かつ綺麗で快適に過ごすことができました。

 

いよいよ宿泊するドームへ

f:id:chaichaichaina:20190808074530j:image

こちらが今回宿泊したドームです。外に専用のバーベキュースペースと手洗い場がついています。
f:id:chaichaichaina:20190808074526j:image

中にはベッドが2台置いてあります。クーラーも効いているので、快適です。
f:id:chaichaichaina:20190808074515j:image

一通りのアメニティも揃っています。インスタントの紅茶やコーヒーはないので、飲みたい方は持ってくるとよさそうです。
f:id:chaichaichaina:20190808074533j:image
f:id:chaichaichaina:20190808074520j:image

冷蔵庫もありました。上段は冷凍庫になっているので、海鮮をお土産で購入した方やアイスを冷やしておきたい方も心配ご無用です。
f:id:chaichaichaina:20190808074517j:image
f:id:chaichaichaina:20190808074523j:image

今回、食事付きのプラン(グランピングプラン)を申し込みました。サプライズで連れてきた友人が興奮のあまりくしゃくしゃにしてしまったメニューです。
f:id:chaichaichaina:20190808074511j:image

なかなかおしゃれなラインナップです。夜はバーベキュー、朝はホットサンドです。
f:id:chaichaichaina:20190808074536j:image

少しのんびりしてハンモックで遊びました。

f:id:chaichaichaina:20190808075752j:image

 

夜ご飯のバーベキュー

さて、いよいよお待ちかねのご飯です。

スタッフの方が持ってきてくれました。

f:id:chaichaichaina:20190808075932j:image

おいしそう!!!
f:id:chaichaichaina:20190808075927j:image

f:id:chaichaichaina:20190808083146j:image
f:id:chaichaichaina:20190808083142j:image

BBQグリルで焼いていきます。外には空調がないので暑いですが、美味しくて満足満足。

2人で足りないかな?と思いましたが、締めのだし茶漬けを食べるともうお腹いっぱいです。

 

夜のイベント

夜8時になると、ライブ、キャンプファイアーがはじまります。この時点で普段は体験できない催しやのんびりした時間にもう満足。

さらにスタッフの方が大きなマシュマロを持ってきてくれました。焚き火で焼いて焼いて。キャンプで食べる焼きマシュマロは格別です。

f:id:chaichaichaina:20190808080928j:image

夜になると雰囲気出てきます。
f:id:chaichaichaina:20190808080936j:image

キャンプファイアの火。
f:id:chaichaichaina:20190808080920j:image

キッチンワゴンも出て、お酒やジュースを楽しめます。ピカピカ光る飲み物を皆さま買っていらっしゃいました。
f:id:chaichaichaina:20190808080914j:image

いよいよライブが始まります。

地元の歌手が日替わりで登場しているそうです。今日のゲストは「はっしゃん」さん。

大阪出身ということで、いい歳の取り方をしたThe・大阪のおっちゃんでした。

このおっちゃんの歌を聴きながら、ドームの灯りを感じながら、焚き火を見ながら、満点の星空を眺める時間は最高でした。ゆったりゆったりとしていて、心地いい夜でした。

フレンドリーなはっしゃんはライブが終わったら、お客さん一人一人とお話しされます。「自分の生きたいように生きる、どちらに進むか迷ったときにはわくわくするほうを選べ」と言い、その生き方を体現しているような方でした。

とても気持ちの良い時間でした。

 

手持ち花火をしている方もいたので、花火をすることもできます。

 

この後、シャワーを浴びて眠ります。屋外のシャワーはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられています。男性用1つ、女性用2つなので21時頃は混むことなく使用できました。心配な方はシャワールームの前に予約票があるのでそこにチェックイン後に記入しておくと良いです。

 

朝になりました

ドームには日が差し込む穴があるので、その明かりで目が覚めます。5時に目が覚めました。健康的です。

朝からお散歩して朝ごはんを待ちます。

f:id:chaichaichaina:20190808081803j:image

朝ごはんはホットサンドを作ります。

はじめてのホットサンド作りでやや苦戦しましたが、美味しく出来上がりました。

f:id:chaichaichaina:20190808083127j:image
f:id:chaichaichaina:20190808083132j:image

10:00チェックアウトなので、のんびりするもよし。私たちは電車の時間を決めて送迎をお願いしました。

2日間でしたが、とっても心地よくリラックスして過ごすことができました。

オープンしたばかりということでスタッフの対応や施設の不備を心配していましたが、みなさん一生懸命対応してくださり、心地よく過ごすことができました。

非日常な気分を味わいたい方、アウトドアしたいけど本格的なキャンプは苦手だという方にほんとにおすすめです。

 

まとめ

グランドーム伊勢賢島は、旅館やホテルに泊まるのもいいけれど、少し違った体験をしてみたいという方にすごくおすすめです。 グランピングに興味のある方やゆったりと過ごしたい方、サプライズにもおすすめです。宿泊から時間が経った今でも、うっとりしています。また泊まりたいお宿でした。

 

グランドーム伊勢賢島URL

気になった方はこちらより公式ホームページをご確認ください。

www.glamping-iseshima.com