10月7日は中国の敬老の日です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20191007115615p:plain

10月7日は中国の敬老の日です。

本日10月7日は中国の敬老の日です。以前にも中国の祝日を紹介してきましたが、今回は敬老の日について紹介したいと思います。

 

 

中国の祝日

中国の祝日は全部で7個あります。

 このうち、◎のついた下記の4つは旧暦に合わせて祝日となるため、毎年祝日が変動します。◎のついた祝日は中国の伝統的な祝日です。1949年の中華人民共和国建国を基準としてそれより前に制定されたものか、それ以降に制定されたものかというのが基準になります。

 

中国の敬老の日

あれ、中国の敬老の日は上記の祝日に含まれていないじゃないか。と思われたかと思います。上記で紹介した祝日は国が定めて祝日となっているものです。カレンダー上で祝日とされていなかったので、上記には記載していません。

中国の敬老の日は旧暦9月9日です。今年は10月7日がその日にあたります。

中国ではこの日を重阳节と呼びます。

 

なぜ9月9日が敬老の日なのか

では、なぜ敬老の日と呼ばれるのようになったのでしょうか。

九九(旧暦9月9日)は久久という単語と中国の発音で同じです。

発音が同じことから、九九に長生きするという意味が込められるようになりました。また、9は1桁の数字の中で最大の数であることから末長く生きるという意味が込められています。

そして、秋は収穫のベストシーズンであることから敬老の日としてお祝いをする習慣になったようです。

1989年から敬老の日と呼ばれるようになりました。

 

大学内で感じる敬老の日

大学内でも敬老の日を感じる出来事がありました。

写真を撮り忘れてしまったのですが、グラウンドにおじいちゃん・おばあちゃんがたくさん集合して記念品をもらったり、敬老の日を大切にしようという横断幕が掲げられていました。

 

まとめ

中国の敬老の日についての紹介でした。旧暦と現在の暦が融合していて面白いなと思ったのでシェアしました。また、年長者を重んじる中国であるため、大学内でも敬老の日を祝うイベントが開催されており、驚きました。

中国の大学は日本の大学と少し事情が異なり、老若男女が集う憩いの場なのかもしれません。

 

関連する記事

 

www.chaichaichina.com

 

www.chaichaichina.com