上海留学日記〜チャイチャイチャイナー

2019年9月〜上海交通大学に1年間交換留学しています。上海の留学生活や中国での生活について紹介しています。

上海で困ったら行くスーパー「カルフール」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190923134540p:plain

上海で困った時に頼りになるスーパー家乐福(カルフール

上海で生活し始めてから3週間が経過し、もう間もなく1ヶ月が経とうとしています。最初上海に来た時には、どこで自分が欲しいものが買えるのかわからず、あたふたした思い出があります。そんな時に出会ったスーパーがカルフール。大学から少し距離があり、バスや地下鉄を使用してでないと行くことができませんが、なんでも揃うカルフールは本当に安心感があります。

上海や中国に旅行に来た際に、困ったらカルフールへ!

 

 

なんでも揃うカルフール

カルフールの良いところはなんでも揃っていて、その上で買い物がしやすいことです。食料品はもちろん洗剤などの日用品からお鍋までなんでも揃っているので、買い物がしやすいです。上海にはIKEAニトリもありますが、私はカルフールがお気に入りです。外資系スーパーですが、売っているものなどは完全に現地化されています。

私がいつもカルフールで買うものは水・烏龍茶・お菓子・パン・果物などの日持ちする食品・衣類用洗剤です。

日本にいる時から水ではなく、お茶が大好きだったので、烏龍茶が安く買えるのはかなりありがたいです。上海にあるウォールマートにも行きましたが、そこには烏龍茶はありませんでした。

 

上海にあるカルフールの店舗

上海にはいくつかカルフールの店舗があります。

百度地图で「家乐福」と入力すると近くにある店舗が表示されます。

カルフールには、「カルフール」と「カルフールeasy」というものがあります。「カルフールeasy」は小さめで都心に多くあります。豊富な品揃えを求めている方には「カルフール」をおすすめします。

ただ、大型のカルフールは観光地にはありません。

上海の中心・人民広場から一番近いカルフール(虹口店)は地下鉄を使用して15分ほどかかるので、わざわざスーパーのために...という人にはおすすめできませんが、現地のスーパーをのぞいてみるとその街の人々の暮らしがよくわかりますので、お土産を調達するついでにカルフールをのぞいてみてはいかがでしょうか。

いくつかカルフールの店舗に行きましたが、日本人駐在の方が多い古北のカルフールが私は一番好きです。

 

まとめ

 上海に来てほしいものがどこで買えるかわからない!困った!という時にはカルフールに行くのがおすすめです。現地価格で買うことができますので、普段の生活にも使用することができ、お財布に優しいです。また、大型スーパーなので見るだけでも楽しいです!