上海・韓国街への行き方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190928180437p:plain

上海の韓国街へ行ってきました。

上海にもコリアタウン(韓国街)があるということで行ってきました。行き方や周辺にあるものについて紹介します。

 

 

韓国街への行き方

韓国街へは地下鉄で行くことができます。地下鉄10号線「龙柏新村站」で下車します。

そして3番出口から出て、出口を出たら、そのまま真っ直ぐ進みます。

百度地图で「韩国街」と入力すれば行き方を確認することができます。

 

f:id:chaichaichaina:20190928171539j:image

進んで行くとすぐに独特な焼肉屋さんが見つかると思いますので、この焼肉屋さんを右手にずっと直進します。

 

f:id:chaichaichaina:20190928201538j:image

直進して行くと、広場のような場所が出てきます。ここはとてもとても大きなショッピングモールのようです。 

f:id:chaichaichaina:20190928201552j:image

 私が行ったときは、ちょうど中韓の交流イベントの日だったようで、韓国式(?)相撲の対決が行われて会場は白熱していました。

f:id:chaichaichaina:20190928201623j:image

この会場を後にしてさらに真っ直ぐ進んで行きます。この辺りまで来ると、韓国語の表記が一気に増えてきます。まさに韓国街です。

f:id:chaichaichaina:20190928201706j:image

韓国語で書かれた大きなホテルが目の前に現れたら、その辺りが韓国街です。下のような飲食店がたくさんあります。大きなホテルを見つけたら、その信号のある交差点を左折です。

f:id:chaichaichaina:20190928201728j:image

左折すると、韓国のショップがたくさん入ったショッピングモールが見つかります。地図アプリの案内はここで終了したので、どうやらここを韓国街と言うようです。

韓国のスーパーKマートもありました。

 

炸醤麺を食べる

お腹が空いていたので、お昼ご飯です。Kマートを通り過ぎたこちらのビルでお昼ご飯を食べました。

f:id:chaichaichaina:20190928201743j:image

このビルの1階B楼にある「淘淘园」というお店です。韩式炸醤麺が有名ということだったので、食べてみました。

f:id:chaichaichaina:20190928201803j:image

本場の韓国炸醤麺を食べたことがないので、比べることはできませんが、玉ねぎが甘く、美味しかったです。韓国料理屋さんということもあり、キムチ・漬物の付け合わせが出てきてなんだか嬉しかったです。25元でした。

 

これらの他にも、韓国料理のお店やチーズドッグ・チキンのお店がいくつかありました。

実際に行ってみましたが、あまり見所もなかったので、観光で行くような場所ではないのかもしれません。Kマートは現地の人で賑わいをみせていました。

 

まとめ

上海で韓国街へ行ってみました。想像していたのは鶴橋のコリアタウンだったので、少し想像とは異なりましたが、中韓文化交流のイベントを見つけるなど勉強になることが多々ありました。初めて食べた韓国ジャージャー麺も美味しかったです。

限られた旅行の時間で行くのは、もったいないですが、時間がある場合は一度行ってみてはいかがでしょうか。