【個人的】留学に行く前にしておく10のこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20190825235642j:plain

個人的観点から留学前にしておく10のことを紹介します。

留学出発までいよいよ2週間を切りました。ここで超偏見込みの個人的に留学直前にしておくと良い10のことについてお話しします。

 

 

1.友達と会っておく

まず、1つ目は友達と会っておくことです。大学の友達はもちろん、仲の良い友達には連絡をとってたくさん遊びに行きました。私が帰国した時にはみんな就活でバタバタしている時期なので、留学前に一度会って楽しくお話をしました。みんなそれぞれ自分の向かう方向に向かって進んでいて刺激になりました。1年間とはいえ、やはり離れるのは寂しいですね。

 

2.家族との時間を大切にする

2つ目は、家族との時間を大切にすることです。これまで部活やバイトなどで家族との時間を十分に取れずにいました。が、留学でしばらくの期間離れ離れになってしまうので、一緒にご飯を食べに行ったり、日帰り旅行に行ったり、家族で過ごす時間を大切にしました。また、おばあちゃんとの時間も大切にしてきました。旅行に行ったり、美術館やお花を見に行ったり、長年生きている人の知恵や生き方、考え方を教わることで今後の人生にいつかきっと役立つものをいただくことができました。普段は身近であまり意識することのない家族ですが、離れて暮らせばきっとありがたみがわかるはず。あとで後悔しないように家族との時間を大切に過ごしました。

 

3.関係者各位のみなさまにWe Chatをダウンロードしていただく

3つ目は、中国本土限定での話なのですが関係者各位のみなさまにWeChatをダウンロードしていただき、連絡手段を確保いたしました。私一人のためにWeChatを入れてくれてみなさま本当にありがとう。これで中国での連絡手段を確保することができました。

WeChatに関してですが、一定期間使用しないとブロックがかかってしまい、半年以上使用しているユーザーにお願いしないとそのブロックを解除することができないので、たまーに使用してブロックしないように防いでおきましょう。

 

4.現地通貨に両替しておく

現地に到着してからすぐに移動できるようにある程度、日本で両替をして人民元を用意しておきました。両替は外貨両替マネーバンク でお得なレートで両替をしていただきました。銀行で両替するよりも7,000円近く安く両替することができたのでおすすめです。レートが良いので安心安全なサービスなのか不安があるかもしれませんが、実際に利用してみて安心して利用することができました。

 

www.chaichaichina.com

 

5.必要なものを抜かりなく揃えておく

5つ目は、持ち物に関してです。

 

www.chaichaichina.com

 

持っていくものをまとめましたが、1日前にパッキングをしたら思いつかないようなものもあります。私は奨学金の関係上、一時帰国をすることができないので、現地で入手できるかわからず、かつ絶対になくてはならないものに関しては買い出しに行き抜かりなく用意をしたつもりです。 送ってもらうこともできますが、できるだけ自分で持って行ったほうが気持ち的にも安心します。

 

6.現地の地球の歩き方を一冊読んでおく

6つ目は、地球の歩き方を読んでおくことです。ガイドブックを読むことで自分が留学する国や都市の地理関係や名称、有名地などを頭に入れた状態で現地に向かうことができます。るるぶ等のガイドブックでも良いですが、地球の歩き方が圧倒的に情報量が多いのでおすすめです。現地にも持参して観光に役立てたいと思っています。

また、地球の歩き方には中国と上海がありますが、私は両方購入して持って行きます。

 

 

 

この地球の歩き方を見ながら中国全土を旅行する計画を立てるのはワクワクします。

 

7.病院へ行く

7つ目は、病院へ行っておくことです。アレルギーや定期的にお薬をもらっている人は、留学中のお薬はどうするのか相談に行きましょう。それ以外に自分は健康だと思っている人も歯医者と眼科には行っておきましょう。虫歯がある場合は、出発までに治療しておくのが吉です。歯科治療は海外旅行保険の適応外となることが多く、高額な医療費を請求されてしまう可能性があります。

 

8.ご飯を作る

8つ目は、ご飯を作る練習をすることです。一人暮らしの人も実家暮らしの人も自分でご飯を作る練習をしておきましょう。私は、自炊をするより学食で食べたほうが安く済むのでおそらく自炊はしませんが、友人の多くは日本より物価の高い地域へ留学に行きますので、自炊が不可欠だと言っていました。自炊の抵抗をなくすためにも、日本にいるうちから少しずつご飯を作る練習をしてみてはいかがでしょうか?もちろん、簡単なもの、自分の好物でOKです。

 

9.食べたいものを食べる

9つ目は、食べたいものを食べておくことです。海外でも日本食を食べることができますが、高いしあまり美味しくなかったりします。自分の大好きなものはできる限り食べておくことにしました。私は、お寿司、ラーメン、天ぷらをたくさん食べました。

 

10.ゆっくりする

最後は、ゆっくりすることです。留学ギリギリまでバイトバイトバイト....部活部活部活....インターンインターンインターン...でも良いかもしれませんし、そうせざるを得ないかもしれませんが、私はゆっくり自分の時間を大切にすることを選びました。自分の時間を持つことによって、国内を旅行して新たな発見を得たり、中国で何をしようかな、どのように時間を使おうかなと考えることが増えました。自分を見つめるためにも、ゆっくりする時間を設けてみるのもありだと思います。 

 

まとめ 

留学前にしておくと良いのではないかということを個人的に10個考えてみました。ここに書いたことは、言われてみれば当たり前のことばかりです。しかし、忙しく毎日を過ごしていると見逃してしまうこともたくさんあるかと思います。ぜひ留学という機会をきっかけに自分を見つめ直してみたり、家族や友人との時間を大切に過ごしてください。

 

関連する記事 

 

www.chaichaichina.com