【お店の味】市販のつけ麺で作る台湾まぜそばが最高にうまかった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台湾まぜそばを家で食べたい 

はじめて台湾まぜそばをお店で食べた感動が忘れられず…近くに食べることができるお店がなかったので、それならば家で作ってみよう!ということで台湾まぜそばを作ってみました。

お店で初めて食べたときに、極太の麺と鰹出汁をビビッと感じました。ここで、以前食べたことのある味を思い出します。

つけ麺の達人に似ている!

つけ麺の達人を使えば、同じような味が再現できるのではないか!?

ということで早速作っていきます。

 

 

家で台湾まぜそばを作ろう!

では、必要な材料を揃えて調理に取り掛かります。

 

 材料

メインはこちらのつけ麺の達人です。こちらのつけ麺でしか試していないのでわかりませんが、おそらく他のつけ麺やインスタント麺でも美味しくいただけると思います。

f:id:chaichaichaina:20190614074921j:image

今回は日清のつけ麺の達人・濃厚魚介醤油を使用します。スーパーに売っているものです。このスープに魚介が含まれているので、まぜそばのカツオ風味を再現することができます◎麺もモチモチしていてスープがよく絡みます◎

 

それでは、必要な材料です。

【一人前】

  • つけ麺の達人 1玉
  • 豚ミンチ 100g
  • 焼肉のタレ 適量
  • 鷹の爪 適量
  • ネギ
  • ニラ
  • 卵黄
  • のり
  • 鰹節
  • その他入れたい具材 

 ざっくりした材料ですみません...。肉味噌とネギさえあれば美味しく食べることができます。

 

調理スタート

まず肉味噌を作っていきます。

f:id:chaichaichaina:20190614075051j:image

鷹の爪をカットして

f:id:chaichaichaina:20190614075327j:image

ごま油で熱したフライパンに豚ミンチを入れます。

そして、軽く炒めた後、ここに鷹の爪と焼肉のタレを回し入れます。焼肉のタレは少し多めに入れるのがおすすめです。

f:id:chaichaichaina:20190614075447j:image

炒め終わりはこのような感じになります。ピリリと辛い肉味噌の完成です。これだけでも美味しい!

 

さて、炒めるのと同時並行でスープと器を熱湯で温めておきます。

f:id:chaichaichaina:20190614075602j:image

この作業は割愛しても美味しくいただけますが、最初の状態のままだとスープが固まってしまっているので、こちらで温めた方が美味しく食べることができます。

 

さらに麺も茹でていきます。茹で時間は表記通りの5分でおっけーです。

f:id:chaichaichaina:20190614075730j:image

大きめの鍋でたっぷりのお湯の中で茹でます。

 

茹でている間に薬味の準備をします。

ネギはみじん切り、ニラは1cm角くらいにカットします。私はニラを食べるとなぜかお腹を壊してしまうので、今回はネギのみにしました。

 

さて、茹で上がりが近づいてきたら、先ほどのお湯は捨ててしまいます。そして、スープを袋から1/3〜1/2お好みで絞り出します。

f:id:chaichaichaina:20190614075844j:image

その後、ここにごま油を一周回し入れます。

f:id:chaichaichaina:20190614075944j:image

これでスープの完成です。

 

ここに湯切りした麺を投入!

f:id:chaichaichaina:20190614080006j:image

ここでトッピングをする前に麺とスープを混ぜてもいいですし、全てのせて食べるときに混ぜてもオッケーです!

ネギ、肉味噌をたくさんのせて、卵黄をトッピング。

これで完成です。

 

完成

f:id:chaichaichaina:20190614080035j:image

完成です!

完成したら、すぐによくよーくかき混ぜてくださいね!

麺を食べ終えたら、肉味噌が余ってしまうので、追い飯をして最後まで美味しく召し上がってください!

 

まとめ

家で簡単にまぜそばが食べたくなり、つけ麺を使って作ってみました。家で作ったとは思えないくらい、美味しいです。

簡単にお店の味を再現できる台湾まぜそばレシピをご紹介しました。無性にまぜそばが食べたくなったときには、ぜひお試しあれ!