meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">

これだけ知っていれば大丈夫!中国旅行のときに気をつけるポイント5つ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:chaichaichaina:20181213134520p:plain

 

本日は中国旅行の際に気をつけるポイントを紹介します。異国の地で不安なこともあると思いますので、この記事を読んで少しでも不安を解消していただき、中国へ行ってみようかなと思う方が増えれば幸いです。

 

 

 中国旅行で気をつけるポイント5つ

私が初めて中国へ旅行に行った際に、日本や他の外国と違いすぎて驚いたことがたくさんありました。事前に知っていたら、もっと心に余裕ができたはず。今回は5つにポイントを絞って説明します。

ちなみに中国は治安の悪さはそれほど気になりません。アメリカに実際に行ったことがありますが、個人的にはアメリカの方が何倍も怖く、何倍も治安が悪いと感じました。

それでは、中国へ旅行する際に気をつけるべき5つのポイントを紹介します。

 

①セキュリティチェック

f:id:chaichaichaina:20181203151441j:plain

中国に入国するとあちらこちらでセキュリティチェックがあります(´;ω;`)

なんとなんと地下鉄に乗るときにもセキュリティチェックがあります。空港でするX線検査に似たものです。ただ、チェックのお兄さんも割とテキトーなのであまり気にせずに堂々としていれば大丈夫です。

飲み物をカバンに入れていると「水(shui)!」と言われることがあるので、素直に取り出しましょう。聞き取れなくても何か言われた時は水(飲み物)です。water(ウォーター)って言えばいいじゃないか!!と思うのは私だけでしょうか。

この後機械にかけられる場合と、自分で飲んで証明しろという2パターンがあります。

機械にかけられるパターンで「赤」に光ることもあれば「緑」に光ることもあるのですが、どちらもあまり関係ないです。なので気にせず(笑)一体なんのチェックなんだ…という感じですが...。

また、荷物だけでなく、身体検査もありますが、ゲートが鳴ってもなぜか通過できます。しかも全員鳴るのでどういう仕組みなのかよくわかりません。

セキュリティチェックがあるので、地下鉄を利用する時には、時間に余裕を持って行動してくださいね!ラッシュ時はめちゃくちゃ混みます。空港からのリニアモーターカーに乗る時にもチェックがあるので、スーツケースをいくつも持っていると大変かも。それでも私はスーツケースで電車に乗りますが。

このセキュリティチェックは初めて見るとビビるのですが、なんてことはありませんのでドヤ顔で通過しましょう。

 

②ホテルの水について

f:id:chaichaichaina:20181203151628j:plain

ここではホテルの水道水についてのお話をするのではありません。海外に行くときには、水道水を口に入れることは避けてくださいね。きれいに下水処理されていて飲めるレベルでも、水道の配管が古くなっていて飲むにはあまりよろしくないということがありますので。

通常であれば、中国ではホテルの部屋に人数分のペットボトルの水が置いてあります。追加料金はかからず無料ですので、存分に活用してください。ベッドの近くにあるはずです。冷蔵庫にあるお水は有料ですので気をつけて。開けるときに、未開封のカチッという音が鳴るか確認してくださいね。

連泊するのであれば、毎日補充してくれます。無料なので是非お使いください。

ついでですが、ホテルに宿泊する際にデポジット(保証金:1万円ほど、ホテルによって異なる)を取られる場合があります。チェックアウトのときに返金されますのでご心配なく。カードで払った場合もしっかり返金されます。なお、これは中国だけでなくアメリカなど他国でもある制度です。

 

③インターネット

f:id:chaichaichaina:20181203151754j:plain

ご存知の方も多いかと思いますが、中国ではネット規制が厳しく普段日本で使用しているサイトはほとんど全て使うことができません。ですから、当然LINEも使えません…

唯一使用できる方法としてはWi-FiをレンタルしてVPN 付きにすることです。Google等も使えないので中国でネットを利用したい方はレンタルしていくことをオススメします。ちなみにドコモメールはフリーWi-Fiで送受信できました!

どこの会社を利用しても違いはそんなにないので、私は価格ドットコムで一番安かったグローバルWiFiでレンタルしました。WiFiをレンタルするときは、価格ドットコム経由でレンタルするのが、おすすめです。割引が大きくて安くでレンタルすることができます。

余談ですが、VPNを使用してGoogleマップを使用しようとしても、マップは表示されるもののいつもなら表示される経路が表示されず...。とても困りました。

中国に行く際には「百度地图(baidu ditu)」をダウンロードして行くことをオススメします。これは中国語ですが、行きたいところを入力すれば電車・バス・徒歩の手段+経路が表示されて大変便利です!

Apple storeでダウンロード可能です。

 

④パスポート

f:id:chaichaichaina:20181203151930j:plain

パスポートの提示を求められる場合があります。「护照(huzhao)」と言われたらパスポートを提示する必要があるのですが、私が天安門を訪れたときにホテルのセキュリティボックスに入れたままであたふたした思い出があります。「没有护照(meiyouhuzhao)パスポートない」と言うと他の身分証を出せ!と言われましたが何も持っておらず…

結果としてお兄さんの優しさで入ることができましたが、パスポートは携帯しなければならないなと感じました。海外旅行での身分証明書ですので、常に携帯しておいたほうが良いです。

 

⑤トイレ事情

f:id:chaichaichaina:20181203152128j:plain

最後に旅行に付き物のトイレ事情です。

中国に限らず海外旅行へ行く際には必ずポケットティッシュを山ほど持って行きましょう。そして中国では個室の中に大きなゴミ箱が置いてあれば、トイレットペーパーを流さずにそこへ入れろという目印です。流れずに詰まってしまうようなので日本のトイレの素晴らしさに感謝です。

扉がないニーハオトイレなどと言われていますが、最近は整備されており日本の公衆トイレレベルです。デパートやショッピングモールのトイレでそのレベルですので、中国の公園のトイレなどを利用することはあまりオススメしません。

 

まとめ 

  • セキュリテイチェックが地下鉄でもある
  • ホテルの水はもらってOK
  • インターネット環境に注意。アプリとVPNで対策を
  • パスポートの携帯
  • ポケットティッシュを大量に持って行く

 

中国は日本や他国と事情が異なることが多いです。海外旅行に慣れている方も中国へ旅行に行く際とき、上記の点に注意して楽しい旅をお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございました。事前に知っておくことで中国旅行のハードルを少しでも下げることに貢献できれば、と思います。

中国で楽しい旅を!